肌のケア

寝ている間の肌のケアが大事

肌のお手入れで大事なのは寝ているときにいかに保湿をするかということ。

 

朝起きてから肌のお手入れをしてもなかなかよくならないという人は寝る前に夜のお手入れをしっかりするようにしてみてはどうでしょうか。

 

夜寝る前には保湿でこれでもかというほど化粧水やクリームを塗りたくります。
そうすると寝ているときに大量にかく汗などからも乾燥をふせぐことができ朝その乾燥からくる油分のべたつきを抑えることができます。

 

そうするとしっかり肌は保湿されているので、朝のお手入れでは化粧水はライト目にさっぱりとします。

 

また朝のメイクはスキンケアの後時間をおかずにすぐファンデーションなどのメイクをすることがいいようです。
メイクくずれしにくくなるんだとか。

 

またbbクリームや日焼け止めなどのクリーム類はベタベタになったり、均一に濡れないということも悩みのひとつですが、マッサージをするように顔全体に広げるのがいい方法みたいです。

 

テクニックひとつで劇的に変わることもあるから、取り入れていきたいですね。