女性アパレル

女性アパレル等々の販売戦略

もう10月にもなってくるとクリスマス商戦が始まりますね。
不景気といえど、こういうイベントには割りとお金をかける家庭がまだまだ多いですから、企業は早めに手を売っているんですよね。

 

例えばバーゲンセールも昔はそのシーズンが終わってからとか終わりかけの頃に売れ残りを販売するという傾向がありましたが最近はこれから着れるレディース服をオンシーズンにバーゲンで値下げして消費者に提供するという風に変わってきましたね。

 

ショッピング

 

そして先にお金を使ってしまうとどうしてもその後はお金が使えなくなるから、どこよりも先にバーゲンをして買わせるというお店同士の駆け引きも出てきます。

 

安いものを提供してくれるのだから、消費者にとってはこれとないほどありがたいことなのですが、乗せられ過ぎてお金を使いすぎてしまわないように気をつけたいです。

 

今年の年末年始のバーゲンは時期をずらすのかどうか考え中だとニュースでやっていました。
店舗によって時期がずれるといつ買おうか悩んで財布の紐が緩まないこともあって、時期は同じにする方がいいようですが。

 

福袋と同じ日から初売りをするかどうかも、店舗には悩めるところなのだとか。確かに福袋に行ったついでに初売りしてるとうれしいですけどね。